Now Loading...

KEISUI 大人と子どものための書道教室

Close

Blog

心経

令和6年6月6日は大安で新月でした。
旧暦5月朔日ということで、隅寺心経を
手本とし、紫紺の写経用紙に純金泥で
お写経しました。
墨だと1時間くらいで写経できるところ
を純金泥は3時間ほど。

隅寺心経とは、奈良の海龍王寺に伝えら
れた多くの書写された般若心経のこと。
空海が毎日の日課として100巻書写した
ものという伝承や、奈良時代の朝廷で盛
んに行われた日課心経の料として書写さ
れたものという説も。

もとは15巻ほどが連続していたとされ、
第1巻目の内題は「摩訶般若波羅密多心経」
と記されていますが、第2巻目以降「心経」
の2文字。省略された形式となっているの
が日課だったというあかし。

日課にするのは難しいけれど、先月は禅寺
で書いてますし、なんだかんだと私も毎年
年間に何回も心経をお写経しています。

ただひたすらお写経をすることだけに向か
う時間、心のありようが好きであることと
同時に、一点一画、一文字一文字のなかに
仏様を見、自己を見ることへとつながる尊
さに感謝するのです。

PageTop ページトップへ

MembersPage 生徒さんのためのページ